スポンサーリンク

harg療法という治療が薄毛の発毛効果に期待したい!

agaの人でも頭皮環境とか関係なく生えるのかな?

育毛や発毛の方法を薬で費用を払うよりも毛髪再生治療の方がよさそう

薄毛に悩む人は、男性だけでなく女性にも広がっている。

しかし、薄毛治療の方法の選び方については、まだまだ多くの方が人に聞くこともできないまま費用と進行の葛藤の中で、クリニック選びに迷っている。

私と同じように、髪の毛の為に、以下のような体験をしている方も多いと感じてる。

市販や通販の育毛剤を進行を防ぐ防止や対策、改善を目的に実践。

美容師に相談して頭皮と髪のケア用のシャンプーを使用。

プロペシアやミノキシジル等の薬は副作用が怖くて勇気が出ない。

でもまだハゲたくはない。

こんな気持ちから、生えるために必要なことを必死に探している。

こんな気が動転しそうなストレスを抱えて、今日を生きている人も決して少なくないと思う。

harg療法の効き目について、この記事を見に来てくれてありがとうございます。

私のサイトは、30代で生え際の後退、俗に言うm字ハゲを経験して必死に育毛剤やシャンプーの他にもサプリメント等を使っている日々を経験。

その後、以下のような毛髪再生、育毛と呼ばれる治療を受けました。

プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルタブレットの服用。

シャンプーコンディショナー等のヘアケア商品購入。

プラセンタ配合のサプリメント購入。

harg療法。

毛髪専門のクリニックが行っている治療は、あらかた髪の毛に必要な治療はやってると思います。

実際に現在のネット上で目にする事が多い治療の大半を経験して、確かに一時的には目で見て、あっと驚く気にもさせてもらえた。

しかし、2018年以降にハーグ療法をもしあなたが受けることを検討しているなら、私は今の状態で考えていくと、決してお勧めしますという情報を伝えられない。

過去の体験したころの記事では、成分的にも良いという口コミの記事を書いていた。

抜け毛も止まったし、相談した時には、施術的にもそんなに受けることに大変さを感じなかった。

男性が相談する時、高い費用を払う分高い満足を感じる事が出来るのではないかと思った時期もある。

しかし、今はもう全く違う。

サイトを見る上で、日本も徐々に新しい情報が出てくるようになった。

もちろん無料で公開している口コミサイトなども有益な情報を掲載していることを見るかもしれない。

でも実際にこれからあなたが見る情報は、決して満足とかそんな事を感じる為に高額治療を受ける価値が本当にあるのか?

こんな気持ちになるような事。

実際に、今日本で何が起こっているのか?

そして、直接頭皮に治療を行うハーグ療法という治療がなぜここまで言ってる事が違うのか?

こんな疑問を抱えることになるのが、今回の記事です。

では最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

harg療法の効き目は一時的

harg療法効き目期間

スポンサーリンク

harg療法は、決して安いお得な価格帯の治療ではない。

harg療法の効き目は1回では出せない!

頭頂部、生え際という1ヶ所に注射をしてもらうだけで、トライアルというお試しでも8万円かかるのが一般的。

専門クリニックの多くがこの価格を掲載している。

実際に私が受けたクリニックもそうだった!

harg料金

しかし、この6回セットが得という言葉の通り、6回を必要とすることが前提となっている。

こうしたことを考えると、単純に2か所を治療するだけで、60万円以上の治療費が必要になる。

さらに、シャンプーなどのその他の対策に必要な薬なども全て別途必要になる。

トータル的には、単純に6か月100万円前後の支払いが1回で必要になる。

harg療法の効き目はグロースファクターに注目

脂肪肝細胞という言葉を聞いた事があるでしょうか?

harg療法は、毛髪再生治療という言葉を使っていますが、成長因子(グロースファクター)を利用して、毛根を刺激して、髪の再生能力を促す。

このような効き目があるという事で私も説明を受けました。

そして、この治療は、全て医師が直接注射を使って、治療を行う。

こうした体験を医療機関という特徴がある場所で受けるからこそ、やはり期待感も高まりやすい。

しかし、実際の効き目の特徴を見ていくと、不思議な事がある。

グロースファクターという名前をネットで検索をしていくと、以下のような治療目的で使われている事が分かります。

グロースファクターを使用する治療案内にある悩み
顔のくぼみや目の下、上まぶたなどのへこみなどの修正
口角・マリオネットラインやゴルゴ線の治療。
おでこや額のしわ
顔全体

いわゆる美容整形的な使用目的が主に紹介されているのです。

毛髪に使うとどうなるのか?

血管新生作用

頭皮への血流を促進させる旋回細胞増殖因子などを注入することが出来る。

このような技術を使っているとあります。

しかし、それならなぜ?と思う事があった。

harg療法の効き目に期待と誤算

私は、てっきりharg療法というのは、注射をすれば生えてくると思っていた。

しかし、実際には、この期待は全く違い、以下のような組み合わせの総合的な治療であることを医療機関側から説明を受けた。

抜け毛は、プロペシアを使って止める。

他にも発毛率を高めるために、ミノキシジルも6ヶ月程度は必ず服用を行う。

自分で自宅で必ず1日1回は服用をするみたいな事が絶対的に必要な事。

あれ?

それって、効率化の問題?

その上で、効果があったとして、実際に成長したのは何の内容が効果があって、増えたと自分は思えばいいの?

ココがとても口に出して言えない部分ではあった。

harg療法の効き目は医師に明確に回答を求めよう

カウンセリングも医師が説明を含めて対応をしてくれないクリニックだったため、疑問が解消されずにいた私。

美容目的の注入材を使い、医療として提供された結果が増毛に至った。

こう言われても、正直結果としてカクテルの意味がどこまで細胞活性という効果になったのかは果たして分からない。

悩みを抱えていた当時は、それらしい内容を聞いて、フィナステリドの必要な理由もネットで見ていて、頷ける部分もあった。

しかし、やってみて、結果的に男性型脱毛症の主な薬をすべて併用して、半年で高額な金額を払う価値が本当にあったのか?

この点は、効果無という声も今の時代はネット上で確認できることもあるからこそ、どこかで最初の私の気持ちが洗脳されていたのか?

こんな価値に対して違うのでは?という疑問が沸いてきた。

もっと最初に安い金額でも同じようなグロースファクターの種類で始めても良かったのかとつくづく感じる。

麻酔代も払ったが、特別いらないというクリニックもその後で見つけた。

今となってはもう若気の至り程度になってしまうような内容ばかり。

しかし、これから始める方には、効き目の持続期間以前に、やはり回復にかかる毎月のコストが正直問題視されるべきだと私は痛感した。

 

harg療法効き目は2.3年?

 

私は結果的にm字ハゲを当時は発毛育毛効果も実感して回復したのを目で見ても確認できた。

正直あのときは、毎月かかる費用を問題視しなくて良かったと素直に想えた。

しかし、その変化は比較していくと徐々に衰え始めた。

harg療法効き目が減少?

正直、私はまたさらに非常に大きく悩んでしまうような問題に直面していた。

その体験談は以下のような内容だった。

またさらに、髪の毛が減った気がする。

harg療法を受けた初期の頃のように地肌が透けて見える状態がある気がした。

さらに、徹底的に数ヶ月の写真を比較していくと、やっぱり髪の毛があった場所が減ってきていると思ったのです。

これはまさに、ネット上では出ていることもあるかわかりませんが、維持という事に対して、アフターが必要になるのか?

こんな思いがかすんできたのです。

でも正直、あの治療費をまた使うのは勘弁してほしい。

そこで、違う病院をネットで探し、頼ることを検討したのです。

もうコースを組んだり、東部を治すためとはいえ、お金を払う事に今の不安が増えるような未来を作りたくない。

最新治療などのチェックも時々していた。

しかし、そんな中で、aga等の毛髪専門の治療を出来るだけ料金を抑えた方法を探した時、1ヶ所今通院をしてるクリニックを見つけ出したのです。

harg療法効き目切れと治療再開

当時は1日1回のプロペシアとパントスチンという塗り薬による男性ホルモン抑制効果のある外用薬を組み合わせて使っていました。

しかし、まったくもってもう生えてくる感じがしなくなっていた。

むしろ、プロペシアでさえ、抜け毛を抑えていないのか?

名小なりとも聞いてるかもしれないけど、効かなくなってきたのか?

この不安が全く消える事が無く、どこかに早くいって治療を受けて今の状態に合わせたケアをしなければ!

こんな感覚でクリニックを検討していました。

そしてたどり着いたのが、銀クリというクリニック。

このクリニックでは、harg療法を扱っていません。

しかし、たくさんの人がいて、やはり人気のあるところは効果もあるのかな?

こんな期待感を持たせてくれるような感じでした。

そして、待ち時間の心配もありましたが、実際に院長という治療担当の医師と話が出来た。

この時の時間は正直15分くらいだったのかな?

正直少ししか話が聞けないと思っていました。

しかし、本当にまったく次元が違うレベルで丁寧にこちらの悩みも聞いてくれて説明をしてもらうことが出来ました。

正直印象として、絶対にハーグ療法より先にこちらのクリニックで説明を受けるべきと思ったほど答え合わせなどもしっかり出来ました。

harg療法効き目切れと地域差

正直、私が受けた治療が、静岡県だったからこんな結果になったのか?

こうした疑問を持つ時期もありました。

新宿や横浜、福岡、大阪、名古屋など大都市で受けていれば、こんな悩みもなかったのか?

当時は、専門というクリニックが他にどこにもなかった。

だから時間もないし、最新の治療が近くで受けられるならと思った。

しかし、やっぱりどこでもやってることはあまり変わらなかった気がする。

 

harg療法効き目以上のショック

 

デメリットやリスクは本当に無いの?

こんな疑問の声や悩んでる人はたくさんいると思う。

頭頂部、生え際だけでなく、後頭部や側頭部はどうなる?

こんな悩みもあるかもしれない。

harg療法効き目よりリスクが重要

こうした情報も徹底して出されているかと言えば、該当する説明はネット上にはほとんどなし。

カウンセリングを無料で行っている時も、クリニック側が効果が高いという言葉ばかりを使ってるなら、要注意!

こう言えるのは、私が2017年の学会データを公開してるサイトの情報を見てしまったから!

実際に、受けるべきか?

発毛育毛効果はharg療法以外に選択肢は本当にないのか?

静岡のような地方の場合は、地元で相談して本当にいいのか?

決して安くない。

だからと言って、私と同じように、費用を払って2,3年で髪の毛が減ったと思うかもしれない。

こんな不安を助長したデータが下のリンクに記載しています。

harg療法金額的価値無い?むしろ危険?2017学会データ

あなたはいったい誰の声を信じますか?

ザガーロなどの服薬経験もご紹介しています。

ザガーロ副作用をプロペシア比較

ザガーロ効果口コミレビュー|m字ハゲ薄毛治療体験記

結果的に今ではハーグをやったことに後悔すら感じている私。

そこで、あなたにはこう伝えたい。

もうクリニックに行くという通院の悩みすら不要の時代が来た。

ネット通販とか代行とか価格比較なんて言葉からも解放されませんか?

偽物とか本物なんて気にしないクリニックが通販を開始した。

ザガーロ通販クリニック対応の時代!|m字ハゲ体験口コミまとめ

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク