スポンサーリンク

AGA検査を受けてみたいという方に、静岡県内の薄毛治療経験者から届いた口コミをご紹介していきます。

このページをご覧板抱きましてありがとうございます。

最近AGAという症状の名称が徐々にネット上でも浸透している気がします。

しかし、その一方で、以下のような悩みもまだまだ多いのではないでしょうか?

・自分はAGAなんだろうか?

・AGAではないと思っている。

・AGAに該当するのか検査をして欲しい。

あたかもAGAではない可能性がいろいろあるかのような心配をしている。

又は、AGAの場合は薬を飲み続ける等の問題があり、自分の抜け毛や髪の変化はAGAとは違うことを願っている。

このような声もネット上には広がっています。

私のサイトは、男性のm字ハゲという生え際が後退した経験を元に、静岡県静岡市で治療を受けた内容を含めて、これからAGA治療を検討している方に口コミとしてお伝えしたいと思い、運営しております。

このコンテンツでは、AGA検査という経験をした静岡県内20代の男性から届いた驚きの実態について、以下のような内容でお届けしていきたいと思います。

AGA検査とは何を調べるの?

AGA検査は受ける価値があるのか?

少しでもこれからAGA治療を受ける前の準備をしていると言う方は御覧ください。

スポンサーリンク

AGA検査とは何を調べるの?

AGA検査静岡口コミ

スポンサーリンク

AGAかもしれない。

でもAGAとはまだ決まってはいないはずだ。

このように考えてる方に、実際にAGA検査とはどんなものなのかをご紹介していきます。

AGA検査は静岡でもどこでも同じ?

AGA検査というのは、静岡だけでなく、全国で行っているクリニックがあります。

しかし、保険適応外。

ですから、完全に自己負担で検査を依頼する必要があるのです。

それ以外は基本は同じようになっていると思います。

AGA検査は何を使う?

AGAの検査と言うのは、静岡に限らず、以下のような材料を使います。

毛根の付着してる髪の毛。

何本かを抜くという作業を行い、現状の髪の毛を使って検査を行います。

AGA検査で何がわかる?

AGA検査と言うのは、あくまでも毛髪を調べる検査の事を意味します。

で、何がわかるのか?

この答えは、プロペシア等の薬の有効性を調べると言う検査。

つまり、対象者がAGAであるかないのか、というのではなく、プロペシアが効果を出しやすいのか?

このような答えがわかってくるのです。

ではこういう検査は実際に受ける価値があるのか?

この点を静岡県内から頂いた口コミを使ってご紹介していきます。

 

AGA検査は受ける価値があるのか?

いくら検査があるとしても、実際に何がわかるのかという答えがわかった後は、実際に受ける価値があるのか?

AGAの治療を受けている方にとっては、検査なんて煩わしいだけの内容。

現実を直視していれば、薬の効果があるかないかはわかってくるはず!

このような考え方も決して間違いではないのです。

そして、実際に口コミを見ると、その価値は更に明確化していきます。

AGA治療前に検査をして意味があるのか

この答えには、いろいろな考え方があると思います。

検査しても薬の効果の有無だけだったら意味がない。

検査しても治す方法が変わるわけではないなら、受ける価値がない!

このような考え方をお持ちの方もいらっしゃると思います。

確かにそのとおりだと思います。

実際に頂いた口コミを御覧ください。

私は静岡県内の医療機関に最初は検査を目的に足を運びました。

検査の結果については、非常に曖昧だと最初の説明で聞かせて頂きました。

A,B,Cの3段階の判定になる。

Aはとても期待できる。

Bはまあ期待できる。

Cはあまり期待できない。

このように判断されるようです。

私はこの時、AGA治療を開始していて半年くらい経過していました。

その時、こんなことを考えたのです。

「なかなか抜け毛が治った気がしない。」

この状況だったからこそ、遺伝子検査などを行い、今後も期待できないかを知りたかったのです。

だからこそ、A,B,C判定が出るだけでも嬉しかったです。

効いていない気がするから、確認したい。

このような気持ちからであれば、もしかしたら検査の結果は答えを出してくれるかもしれません。

AGA治療期間中に検査をして結果は?

結果はというと、A判定。

よく効きますという判定だったのです。

周りにいた人も何かの間違いではないのか?

こんな言葉を聞いた事もありました。

しかし、現実としては、効果がありそうな人。

でも、私が受けた理由は効かないから。

これがA判定の効果?

こんな考え方にたどり着いた時、あまり意味が無いと思いました。

もう少し検査と言うからには、明確に何かがわかってほしい。

今のままでは、AGA検査を受けたとしても、結果的にはなんにも得が無い可能性がある。

このように考えているのです。

この検査に費用を費やすのであれば、1ヶ月でも多くの飲み薬や塗り薬をもらったほうが早い。

こうした考え方をするのは、私が素直ではないからでしょうか?

AGA治療静岡については、以下のようなコンテンツもご紹介しています。

静岡のAGA専門クリニックや病院の選び方

AGA(harg療法)口コミ

抜け毛治療薬ザガーロへ変更した結果!

抜け毛治療薬ザガーロ副作用とプロペシア比較

ザガーロ感想にて今の私の考え方をご紹介しています。

ザガーロ効果口コミレビュー|m字ハゲ薄毛治療体験記

ザガーロ感想|m字ハゲプロペシアジェネリック比較体験

ミノキシジルについての感想もご紹介しています。

ミノキシジル初期脱毛はいつまで?m字ハゲ治療体験

ミノキシジルタブレット飲み方

ミノキシジル育毛剤副作用は?

ミノキシジル内服変わりは何?

ミノキシジルからハーグ療法に変えた効果

ハーグ療法についてもご紹介しています。(今は絶対おすすめできません)

ハーグ療法に副作用は?

ハーグ療法治療費静岡県内の選び方

ハーグ療法は痛い?浜松の口コミ

ハーグ療法の持続期間|m字ハゲ治療体験

harg療法金額に価値はないむしろ危険?2017学会データ付

aga治療費をこれから選ぶ方には、以下のような体験もご紹介しています。

aga静岡と東京新橋決定的な費用の質の差|m字ハゲ体験記

このように少しずつでも過去の治療体験者の声として御覧ください。

最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク