男性女性を問わず多くの人が薄毛や抜け毛の治療をクリニックで受けるべきかを悩んでいる。

プロペシア、ザガーロ、ミノキシジル、アボルブ、オリジナル発毛剤等多くの治療方法が存在する。

中には、数十万円以上も治療費が必要な毛髪再生治療を積極的に行っているクリニックも存在する。

「aga治療クリニックや病院ってどうやって選べばいいかわからない。」

こんな悩みに実際の体験からご紹介していきます。









aga治療クリニック比較ポイント

北海道から沖縄まで非ノン全国各地に存在するクリニック。

プロペシアやザガーロの処方を受けられるのは薄毛治療を専門に行っているクリニックだけではありません。

皮膚科や内科等でも費用が自費(保険適用外)の条件であれば、処方が可能という院は多くなりました。

専門クリニックの特徴

以下のような条件が最初の比較ポイント。

  • 土日祝の予約や通院の予約が可能か?
  • 医師の無料の診察や診断が実施されているのか?
  • 処方の費用の差は?
  • 処方される薬の種類の選択肢
  • 髪の毛の症状や原因に対して多くの検査の実施が相談可能なのか?

このような内容をまず事前にチェックをしておくことが重要。

毛髪検査や血液検査、スコープによる頭皮チェック等幅広い検査に対応しているクリニックも多いです。

処方までの流れ

薬の処方までの流れも最近は新型コロナウイルスの影響により大きく対応が変わってきました。

初診の診察でもオンライン診療を対応しているクリニックもあります。

逆にすべての診察等を来院のみで対応するというクリニックもあります。

薬の費用だけでなく、内服薬や外用薬の処方を受けるためだけのために通院をすることが得策と言えるのか?

この点も比較するポイントになります。

不安や悩みに対する対応

そのエリアで症例が多いと安心?こんな選び方だけでクリニックを選ぶのはもう時代遅れなのかもしれません。

いくら実績を確認できたとしても最近は患者さんがほとんど来ていないというクリニックも多い。

全盛期と今では治療法も大きく変わっています。まずは全国に展開をしている。

これは生え際、頭頂部等の部位の違いだけではなく、治療の効果における個人差を含めて数多くの症例をずっと継続して確認しているのかを見極めることが大切。

その院や全国での症例件数が更新されて具体的な数字で掲載されているのか?

この点もきちんと初診の予約を入れる前にチェックをしておく必要があります。

日本全国共通の調べ方

北海道、東北、北陸、関東、東海、関西、中国・四国、九州、沖縄等全国で自分の希望のエリアで受信先を選ぶ時、以下の点もチェックしておくことをおすすめします。

  • ブログを見るなら、個人または運営会社の情報もチェック
  • 今だけでなく知恵袋などで過去も調べる。この時、ステマ(ステルスマーケティング)等で意図的に口コミや質問への業者の書き込みがあったのかなどもチェック
  • クリニックの具体的なアドバイスの内容
  • 副作用が多いという人の内容もチェック
  • クリニックの求人でインセンティブや臨時報奨金みたいな儲け的な表現の記載があるかどうか?

このような情報を比較すると、そのクリニックが結局はどんな治療を勧めるのかも予想ができると思います。

長くなりましたが最後まで読んでくれてありがとうございました。