スポンサーリンク



  • futの植毛を選んで後悔している
  • 1度で終わると思ったら違った!
  • クリニック選びで失敗したくない
  • 植毛したのに生えてこないってことあるの?

発毛育毛治療に疲れた人が、もっと簡単に一発で髪の毛が増える方法を探す。

かつらやウィッグはいやだ!

髪の毛が生えている状態になりたい!

こんなことを考える人たちがたどり着くのが、植毛。

植毛関連記事。

植毛はやめたほうがいい

植毛はやめたほうがいい人の特徴|メリットデメリット

自毛植毛費用|生え際m字部分を有名クリニックではいくら?

自毛植毛とは

スポンサーリンク



植毛とは?メリットデメリットや料金相場比較注意点

自毛植毛費用相場

植毛の費用|男性のm字や女性の平均的目安と選び方

群馬県

群馬県自毛植毛おすすめクリニックと選び方

和歌山駅

和歌山県自毛植毛選び方のポイントや注意点【現場経験者が解説】

医療現場で患者様のサポートを15年以上経験してきたからこそ、伝えたい実態をご紹介していきます。

ネット上の広告やCMでは、簡単!日帰り治療!自然に生えそろうみたいなことが紹介されている。

しかし、実態は?

今回の記事では、FUT法による植毛で後悔する人の原因や注意点を以下の目次で解説しています。

FUE植毛の失敗後悔原因

FUT植毛の失敗後悔原因

植毛は1回で終わらない?

植毛治療の選び方注意点

植毛本数の限界を知る












FUE植毛失敗後悔原因

FUE植毛失敗後悔

植毛治療には、FUE法とFUT法の2つがあります。

植毛技術は、アメリカから輸入された外科技術。

最初に行われいたのが、FUT法という方法。

FUE法とは?

FUE法とは、follicular unit excisionの略。

毛包単位採取のこと。

  1. バリカンで後頭部の一部を剃る
  2. 専用機器を使用して毛包を傷つけないようにくり抜く
  3. 採取したものを毛包単位に分ける(株分け)
  4. 移植部位に植え込む

メリット

  • メスを使わない
  • 側頭部やうなじ付近のうぶげを採取できる

デメリット

  • 傷跡の総面積はFUTより広範囲になる
  • 傷跡は残りやすい

後悔の原因

傷口がないというのは間違いです。

くりぬいた部分は、傷があります。

一部を隠すためにはウィッグ等を必要とする。

結果的に、仕事だけでなく、毛が生えるまでは隠すことが難しい状態になります。

 

FUT植毛の失敗後悔原因

FUT植毛の失敗後悔原因

FUT植毛とは?

FUT法とは、以下の流れになります。

  1. 後頭部の皮膚をメスで切り取る。
  2. 毛髪を採取する
  3. 傷口を縫合する
  4. 切り取った皮膚を毛包単位に分ける(株分けという)
  5. 移植先に小さな切込みを入れる。
  6. 株分けした植物片を植え込む

メリット

  • 髪の毛を育てる最小の組織を1セットそのまま移植できる
  • 毛の濃さを計算できる
  • 自分の髪の毛なので拒否反応を抑えることが可能

デメリット

  • 後頭部に傷が残る
  • 傷口周辺は髪が生えない
  • 手術には半日程度の時間が必要になる
  • 費用が高くなる

後悔の原因

大量に施術が可能と思っている人は多い。

しかし、定着を考えるなら、2000グラフトぐらいが限界のはず。

それが、どんどん本数が多くなっている。

結果的に、1度で終わらせることを目的とする人は、「大量」に施術をできる場所を探す。

この結果、定着しない状態になることがある。

 

植毛は1回で終わらない?

植毛は1回で終わらない

FUE法を選んだ人もFUT法を選んだ人も結局どちらも経験したという流れになる人がいる。

 

植毛治療の選び方注意点

自毛植毛治療までの流れ

植毛治療を探す際には、まずは大手クリニック以外を受診することを私はおすすめしたい。

大手美容外科の特徴

  • 早い
  • 安い
  • 簡単

こんなイメージをさせる誇大広告が多くなっている気がします。

特にアフィリエイトサイトがその典型例。

利益率の高い治療は、FUE法。

この事実を知ったら、FUE法を推奨するクリニックが多い理由も簡単に理解できるはず。

メスを使わないというだけでリスクは少ないというのは間違い。

長所短所が必ずあります。

自分の髪の状況と施術方法はどう選ぶべきか?

この答えは、大手ではないクリニックをまずは訪ねることが大切です。

 

植毛本数の限界を知る

植毛以外の治し方

あくまで絶対に失敗後悔をしないための対策方法はありません。

しかし、自分で治療費を支払う前に限界を知っておくことは大切。

費用対効果を過度に期待しない。

特に、O字型と呼ばれるつむじ(頭頂部、てっぺん)はげと呼ばれる人たちは、ヘアパウダーを選ぶ人も多い。

あえて、傷をつける必要はない。

むしろ、髪の毛を一時的に増やすだけなら、増毛サロン等を試すのも良いと思います。

発毛サロンなどでのケア

発毛サロンでのケア

薬を使うのを最小限にする。

自然に生える環境を作る方法を知りたい!

こんな人は、発毛サロンの方法も確認すると良いと思います。

光線療法の中でもPUVA療法は、円形脱毛症治療法として認められている医療機器ですが、発毛サロンで扱っているところもあります。

他にも、温熱療法等を実践することで、発毛育毛を実感している人もいます。

医学的根拠があると書かれていると、つい安心してしまう人は多いと思う。

でも、結局「お金儲け」が優先されていると思ったら、違う方法も検討する。

生えない失敗は、まだ取返しがつく。

でも傷跡の後悔は簡単には解消できない。

じっくり考えた上で、行動を起こすことをおすすめします。