スポンサーリンク



  • 群馬県内で自毛植毛ができるクリニックや病院はどこ?
  • おすすめや選び方を知りたい

こんな悩みにお答えします。

薄毛,AGA治療のおすすめクリニックもご紹介しています。

群馬

スポンサーリンク



群馬県aga,薄毛ハゲ治療おすすめクリニック

当サイト内のコンテンツは、すべて医療現場で15年以上患者様のサポートをしてきた担当者が執筆をしております。

今回の記事では、群馬県内の自毛植毛治療について、以下の目次で解説しています。

群馬県内自毛植毛治療の病院やクリニック一覧

群馬県内自毛植毛治療おすすめの選び方

群馬県周辺のおすすめクリニック











群馬県内自毛植毛治療の病院やクリニック一覧

群馬県には以下のクリニックがあります。

前橋CLクリニック

前橋市内にある皮膚科、形成外科の診療所。

薄毛治療では、以下の治療にも対応しています。

  • HARG療法
  • 皮膚再生(GRF療法)
  • 投薬治療
住所 〒371-031
群馬県前橋市下小出町2-42-1
治療方法 人工毛植毛
料金・費用 1本286円
アクセス JR前橋駅からタクシーで約15分

公式サイト

自毛植毛で人気のクリニックはどこ?

 

群馬県内ではありませんが、日本国内シェアNo1のクリニックはがあります。

その症例数は2万件以上。

日本の自毛植毛を受けた60%超を1つのクリニックで手掛けています。

アイランドタワークリニック

住所 東京都新宿区西新宿6-5-1
アイランドタワー5F
治療方法 i-ダイレクト法
choi法
FUT法
ストリップ法
Woods法
Cole法
料金・費用 基本治療費用22万円
1グラフトあたり770円~
アクセス 東京メトロ丸の内選「西新宿液」徒歩3分

 

群馬県自毛植毛治療おすすめの選び方

 

群馬県内での自毛植毛を行っているクリニックは少ない。

地方に多いのは、こんな悩み。

地元で受けるべきか?

都市部(関東なら東京都)まで足を運ぶべきか?

この点を補足していきます。

比較ポイント1.経過観察

新型コロナの影響により、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が止まらない。

このような中で、どうしたら自分の希望する治療が受けられるのか?

この答えは、以下の点が大切。

  • 傷口の炎症や悪化があった際の対応
  • 薬がなくなった際の追加の処方対応
  • メンテナンスのために通う距離と交通費
  • 治療を依頼した際の総額の費用

まずは、費用対効果を考えましょう。

その次に、具体的な治療方法の選択をすることが大切。

東京まで通うなら、高崎駅を中心に考える。

この場合、70分から120分程度の時間は覚悟できるか?

この点も比較の候補になります。

比較ポイント2.価格が安い

東京都内を比較すれば、価格が安いクリニックは出てきます。

  • 低価格
  • 知名度

この2つであれば、正直広告等によって見せ方ひとつで変わります。

他にも、

  • 交通費支給
  • ホテル等宿泊費用補填
  • キャッシュバック
  • キャンペーン

など他県からのお越しの方にも対応しやすい内容を比較するk十も大切。

しかし、どんなに有名でも比較する上で大事なのは実績。

医療では、症例数です。

なぜか?

症例が多いというのは、頭髪の症状による柔軟性があるということ。

比較ポイント3.主な治療法

治療法には、いくつか種類があります。

FUT法

FUE法

この2つが最近は、多いです。

それぞれの特徴は以下の通り。

方法 特徴 比較すべき点
FUT法 メスを使って移植する 生着率が高い
頭皮事採取するので毛根が傷つきにくい
デメリット
傷跡が目立つ
FUE法 メスを使わずに移植する 無駄なになることも多い(ロス率20~50%)

比較ポイント4.大手と個人

東京都内にあるクリニックの多くは、全国に展開をしている。

例えば、下記のようなクリニックは全国で有名です。

湘南美容クリニック

AGAスキンクリニック

大塚美容形成外科

東京美容外科

親和クリニック

しかし、規模が大きいということは、担当医師のスキルも大きく差が出ます。

症例の多い院と少ない院がある。

これが難しいところです。

比較ポイント5.無料カウンセリング

一人ひとりに合った最適な治療法をご提案。

このようなフレーズはよく見かけます。

しかし、その一帯はクリニックにより大きく差があります。

  • 費用が高くなった
  • モニターに該当しなかった
  • 傷が思っていたより目立つ
  • 症例写真などが無かった

実際に足を運んで、遠方から来たから思い切って決断。

これは勇気ではなく、楽をすることを選ぶという流れにもつながります。

必ず複数箇所でセカンドオピニオンを利用する。

この意識が大切です。