スポンサーリンク

薄毛治療で育毛や発毛効果が期待できる方法はない?

harg療法という治療が効果があるとクリニックのサイトで見たことがある。

harg療法は、毛髪専門のクリニックがやっているようだ!

harg療法は、用的に見ても料金表で決して安いとは言えない。

harg療法金額的価値

スポンサーリンク

むしろ高いと感じる人の方が圧倒的に多いと思う。

harg療法を実際に見た方の中には、こんな悩みを抱えながら、受けるべきかaga治療を他の施術方法で探すべきか悩む人も多いはず。

harg療法も当然ながら、通院を必要とする。

そして、受ける治療回数も1回ではない。

患者として髪の発毛効果に必要とどうしても感じる事がない限り、デキるだけこの金額をかけてまでという悩みを抱える人は多いはず。

私自身はもう患者として受けてしまった。

しかし、最近も新しい髪に効果のある内容をのおすすめや比較程度の内容を調べていたら嫌なものを発見してしまった。

当時は、医師が行うという安心。

回数も6回コースが一般的に院による違いが無い案内。

毛髪再生という医療機関の施術であること。

このような面から、ある程度安心をしていた。

2018年は女性もじょおにサイトを通じて、ハーグ療法や医療機関での頭皮に関する相談を始めている気配もある。

でも相談をしたいと考えている人に、いくら無料で相談を行うとはいえ、今回ご紹介する情報は、決して半年行う価値を感じさせてくれないと思う。

あとは、高額な治療の金額を何回分とまとめて請求するようなクリニックでの治療費も要注意。

まずは、カウンセリング無料と言う目を引くフレーズに安いと飛び込まない事。

そして、この記事で紹介している内容が、治療費の金額以前に選び方の目の色が変わる。

こう多くの方に実感していただけたらと思います。

スポンサーリンク

harg療法金額的価値の否定データ

harg療法治療方法

まずは、実際に公開されている日本の皮膚科学会が発表した下のデータをご覧ください。

ハーグ療法効果

成長因子及び細胞移植療法は有用か?

この質問に対して、はっきりと行わない方が良い!

この対応を公表しているのです。

一覧となって出ている多くのデータが薬剤として実際に多くのクリニックで処方薬として出されている薬。

その中で、ひときわ目を引くのが、成長因子導入。

当然、私を含めて再生医療という分野で治療を行って、効果を実感した人もいるかもしれない。

しかし、頭皮に針を使う、使わないの次元ではなく、医療機関の中でも皮膚科という分野での医師が集う場所での総合的判断がこの結果。

もう2004年にプロペシアが発売をされてから、10年以上の間、処方が行われている薬剤における治療方法。

しかし、この可能性は、部分的な限定性を含むとはいえ、安い金額で今の時代は日本中多くのクリニックが個人の悩みを救っていることも多い。

しかし、毛髪専門クリニックみたいな美容分野の治療の登場は、大きく違う方向からの治療を開始している。

数多くの治療がこれまでにも認定されるか否かではなく、登場してきた。

そのたびに、様々な症例写真や症状の違いなどを各クリニックが経過を含めて個人に情報提供をしてきた。

このデータは決して、私も見たかったわけではない。

でも、やはりこの認定という分野における症状へのアプローチの違いが顕著に分かれているという現実を見たら、正直、ハーグ療法をおすすめする気にはなれない。

ハーグ療法の金額的価値にあ過度な期待はやめよう!

私も実は、最近こうしたことを調べるようになった経緯には、個人的な悩みがあった。

それは、ハーグ療法を体験して、3年経過する時期になって体験した事がちょっと希望として思った通りの経過になっていない事。

実際に以下のような結果を体験談として悩んでいるのです。

ハーグ療法を受けてから数年たって、結果的にまた髪の毛が細くなってきたと実感してきた。

頭部の髪の量が多いと思った治療開始から1年以内くらいの状態と今とでは明らかに写真に記録をしていても違うと分かってきた。

こうした悩みを出している人はまだそんなに多くないのかもしれない。

しかし、以前との差を数ヶ月ではなく、1年単位で目で見ていくと、やはり少しずつ違うことを実感してきた。

患者として、ハーグ療法を受ける方が価値があるみたいな治療前の紹介をもし行っているクリニックがあれば、これはちょっとかなり受ける前の営業トークになってきている気がする。

実際にハーグ治療を受けて効果を感じる人はいるかもしれない。

しかし、その結果ですら、ずっと続くとは限らない。

むしろ、毛髪はまた自然にagaの影響を受けて、衰退していく可能性がある。

こんな状況なら、正直金額的に100万円程度を半年に支払うことをしてまで受ける価値はどこにもないと思う。

むしろ、薬だけを格安のクリニックで、確実に続けていく事の方が、大いにメリットになっていく。

あなたがもし、男性でも女性でも今後薄毛治療をハーグ療法という方法でで考えているなら、私は今回のデータをもとに、正直毛髪治療を見直したい。

あなたはこのデータをどこまで信じますか?

そして、その事実を受け入れてもなお、ハーグ療法に期待をしたいですか?

私は、この事実だけを見て、結果的には断念する患者になることを選びます。

harg療法の効き目はいつまで続くのか?

harg療法の効き目は切れる?2018

このページを最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク