スポンサーリンク



  • 前髪を切りすぎた
  • ショートやボブの髪型に飽きた
  • そろそろロングの髪でまとめたい
  • 早く髪の毛が伸びるサプリメントってないの?

結論を先に言うなら、サプリメントで髪が早く伸びるという科学的根拠はまだありません。

よって、宣伝が中心になっているというのが主な流れ。

髪の毛を早く伸ばす関連記事一覧

東洋医学

髪の毛を早く伸ばす方法|簡単にできる頭皮マッサージのツボや実践方法を紹介

髪の毛を健康にするために必要な栄養素

髪の毛を早く伸ばす食べ物|本当に必要な栄養素と代表的な食材を徹底解説

髪の毛を早く伸ばす方法

髪を早く伸ばす方法|一週間は無謀な根拠と正常な成長

今回の記事では、少し前から海外セレブや有名インスタグラマーがSNSで投稿している商品。

「シュガーベアーヘアー」の評判について以下の目次でご案内しています。

シュガーベアーヘアー評判口コミ

シュガーベアーヘアーの実態は

シュガーベアーヘアーの摂取方法

シュガーベアーヘアーはおすすめ?

髪の毛を早く伸ばすサプリの探し方

シュガーベアーヘアー評判口コミ

サプリメント

シュガーベアーヘアー来たけど甘すぎて歯痛い

2018年の購入者の口コミ

髪の毛にいいかどうか効果は正直わかりませんでしたが、美味しかったです。

この商品の肝となる口コミ

シュガーベアヘア広告の束縛からようやく解放されました

効果があるか実感はできてません。
YouTuberは効果が凄いあると言ってましたが個人差があるんでしょうね。

シュガーベアーヘアーの実態は?

sns人気商品の実態

  • 海外セレブ
  • モデル
  • YouTuber

インフルエンサーと呼ばれる有名人を使った広告戦略。

カイリージェンナー

リリーメイアック

など、300万人以上のフォロワーを持つインスタグラマー等を利用しているのがこの商品の広告。

他にも

映画「ハイスクールミュージカル」で一世風靡したヴァネッサ・ハジェンズも登場しているほどの状況。

31万人のいいねが付くほどの反応!

それなら、売れているとなっていても仕方がないですよね。

でもその会社の根拠となるような情報やデータがほとんど出てこないんです。

この商品の主力は、広告宣伝費を使って顧客を獲得しているというのが現状。

結果、「有名な人が使っているなら」という先入観やその人のファンなら、飛びついて買ってしまうという心理を利用している。

つまりは、広告宣伝ばかりで実態は不明と言うのが答えになっているのでは?

 

シュガーベアーヘアーの摂取方法

摂取方法

正しい摂取回数や錠数

1日2回

1回2粒

これが正しい飲み方になっているようです。

飲むタイミング

飲むタイミング

飲むタイミングは、自由。食前も食後も食間も問わないようです。

男性も飲める?

男性女性は問いません。

服用中に多毛症やホルモンバランスへの影響もない。

では何が効能になっているのでしょうか?

 

シュガーベアーヘアーはおすすめ?

おすすめなのか

正直、お勧めはしません。

その理由は?

いろいろ不明な点が多いからです。

  • 科学的、医学的な根拠
  • 栄養素と類似商品の存在

たったこの2つだけでもわからないことが多すぎるのです。

人気、有名人が利用しているし、それで十分という人ならよいと思います。

しかし、着色などいろいろな点が不安と言う声もあると思います。

ですから、私は総合的に考えてオススメはしません。

シュガーベアーヘアー不要のヘアケア

 

髪の毛を早く伸ばすサプリの探し方

髪の毛を早く伸ばす方法|サプリメントの探し

ではサプリメントをもし探す奈良、どのような商品を探すのがおすすめなのか?

医療現場で見てきた現実をご案内していきます。

アミノ酸系

アミノ酸

栄養素からの提案として、多いのが、マルチビタミンとアミノ酸をメインで配合した製品でした。

女性にも男性にも適用する商品。

しかし、ネット通販では含有量が非常に少ないのも特徴。

結果的に医療機関で扱うような商品を出しているところはほとんどありません。

プラセンタ

プラセンタ

もう一つはプラセンタ系のサプリメント。

プラセンタは胎盤を利用した製品。

再生治療などにも幅広い活用法が研究されています。

プラセンタは、海洋性、羊、馬、豚等があります。

その中でも最もポピュラーなのが豚です。

不純物が混じりにくい。

品質が高い

この2つが安心の要素になっているようです。

公益財団法人である日本健康・栄養食品協会の認定マークがついているかどうかも参考になります。

いろいろな商品がありますが、安全性試験や品質管理体制等表面的には見えない部分も確認するポイントは、認定や認証等の情報が掲載されているかが決め手と言えます。

参考サイト

Twitter

楽天市場