スポンサーリンク





m字ハゲになるのか?

自分の父母や祖父母に薄毛や髪の毛の薄い人がいるから遺伝が心配。

頭皮に汗をかきやすいから髪の毛にも良くないのか心配。

髪の毛の薄毛の進行という怖い響きに自分でなんとか育毛剤やシャンプー、頭皮ケアやマッサージなどをして対策を考えている男性も多い。

私も実際に美容師や会社の上司がおすすめと言っていた栄養素が入った食べ物やヘッドスパやマッサージなどを体験していた時がある。

通販の商品で気になるものがあれば、ランキングや口コミ、評判などを気にしていた日が懐かしい。

しかし、今では、m字ハゲの兆候やチェックなんて自分でいくらやっていても無駄な事だったと実感している。

生え際の髪の毛の生え方が徐々にm字に後退していく。

そして、抜け毛を実感して、いつしか女性からの目を気にするようになってきた。

これまでにもm字ハゲについて、以下のような内容も書いてきました。

m字ハゲチェック

スポンサーリンク




m字ハゲチェックはどうすればいい?aga治療体験者の声

m字はげに悩む中学生の親は何ができるのか?

m字ハゲ中学生の対策

m字はげ中学生の親は何ができる?AGA治療経験者が解説

m字はげに栄養素なんて関係ないと感じた体験もご紹介しています。

m字ハゲ栄養素の無駄

m字はげに栄養素は無駄な出費!AGA治療体験者が解説

栄養不足でm字はげになることもない!

偏食家の体験をご紹介しています。

m字ハゲ栄養不足は嘘

栄養不足でm字はげは嘘!偏食生活者のAGA治療体験記

私のサイトは、m字ハゲに30代後半で気付いた後にaga専門のクリニックに来院して以下のような治療を受けた体験をもとにご紹介しています。

プロペシアやフィナステリド(ジェネリック)などの内服薬の効果、副作用、期間や辞めたらという悩み。

ミノキシジルタブレットの効果や副作用、初期脱毛などの体験。

ミノキシジル塗り薬(カークランド)の使い方や効果、副作用。

ハーグ療法(毛髪再生治療)を受けた感想や実際その後に知った怖い現実。

このように、最初は前髪が後退したという症状を自分の目で見た時、今からなら何とかなると思って必死に対応策を考えた時もある。

なのに、いつしか何をしても無駄で、ランキングなんて特に信用できないという現実を思い知った。

育毛剤ランキング男性効果は信じるな

男性育毛剤ランキングの効果は嘘ばかり!2019はやめとけ

何をチェックしなければいけないのか?

そして、自分が毛根や毛髪、頭皮なんて言葉を必死にチェックしているならほぼそんなことは役に立たないと思い知ると思う。

今回の記事では、m字ハゲの兆候を自分の体験をもとに以下の項目でご紹介しています。

m字はげ兆候体験記

m字はげ兆候に多い誤解

m字はげ兆候と早めの策

自分がこれから髪の毛を少しでも後退させないために何をしなければいけないのか?

髪型もはげを隠すための努力をするのももったいない。

今は気付いていないだけで実は頭頂部も進行していたなんてことも珍しくない。

おでこが広がったと感じる前の状況として気付くべき状態の変化をご紹介していきます。

スポンサーリンク








m字はげ兆候体験記

m字はげ兆候

私が実際にm字ハゲに気付いたのはとても簡単なことでした。

成長しないから美容院に行く必要がない?

髪の毛が抜けるとか減ったという悩みを抱えている時にはつい自分の美容院に行くタイミングをチェックすることを忘れている人が多い。

実際に私の紙が元気だった頃は、2ヶ月程度に1回は髪の毛を切りに行く状態だった。

通常のヘアサイクルで成長をしている場合は、当然髪の毛が減っていくという悩みを持つ必要がない。

つまりは、反対に髪の毛が伸びてきて邪魔になったと感じることが悩みになる。

なのに、m字ハゲの悩みを抱えたころには髪が細くなってきたという状況が当てはまる。

そうなると、髪の毛を切った後数ヶ月経った時にも画像として見ても、実際に自分の前髪が邪魔にならない。

これはおかしい。

髪質も変わる

ヘアワックスなどを使って少しでも髪型をまとめようとする人も多い。

しかし、徐々に男性ホルモンの影響により、薄くなってきた状態では以下のような特徴もある。

  • 前髪のセットがいうことをきかない。
  • セットをする習慣があったはずの生活が徐々にヘアアレンジを諦める日が増えてる。
  • 人気のヘアスタイルをチェックしてもワックスを使わない方法を探し始める。

このような状況になり始めた自分がいたらかなり危険。

髪の毛のハリコシがなくなってきた状態と言えるのです。

 

m字はげ兆候に多い誤解

m字はげ兆候に多い誤解

髪型が総合の身だしなみに大切と思い、かなり神経を使っていたのが20代。

しかし、少し落ち着いてきた30代では、寝癖直しを使うだけの状態になってくる。

そんな先には、どんどん剃り込みやツーブロックなど簡単に若いイメージが作りやすい髪形を選ぶようになってしまって、実際髪の毛がどの程度伸びたのかをチェックしなくなっていく。

髪型はナチュラルの方が分かりやすい

変化を楽しむことは大切。

しかし、特に前髪を作る習慣のある人は、かなり気付くのが遅れやすいと私は自分の体験から実感した。

最初は大丈夫と思っていても、シャンプー後やお風呂上りに自分の自然な髪を見て、どんどん後退していることに気付いたのが私のパターン。

あっという間に自分の中では注意段階にまで進行していた。

つまりは、髪型を変にアレンジししている人の方がしっかり自分の髪の状態をチェックするのが遅れる傾向もあると思う。

生活習慣の乱れは関係ない

最近不規則な生活が続いている。

血行不良が心配。

ストレスが多い生活になった。

こんな言葉を使う人が多い現代社会。

でも別にそんなのは正直社会生活を基準に考えたら、パワハラやモラハラや会社を辞めさせるようなことをされている人も当たり前に存在する。

こういう時、必要以上に今の生活の乱れを気にしている人はかなり危険だと思う。

正直脱毛症の改善には、自分の生活改善だけで良くなるわけがない。

これは、私がaga治療を好きで通い始めたわけでなくてもやはり効果の現実から思い知ったわけです。

アミノ酸?ビタミン?

そんな幅広い内容の栄養関係を知り、調べて食事を比べても結果的には数ヶ月実践して髪型が変わることもない。

なぜか?

単純に血行を促進するとか発毛育毛を促すなんて言われていても、薬のような決定的な効果を生み出すことはないから。

正直明らかに変化を出せるという調査が出た商品なら、商品を使用した人全員が治るはず。

それを個人差が大きくまだまだ続けるべきという美容の商品を売り出す会社に利益を出す機会を与えてきた。

結果どこまで何を改善したのか?

この答えに私は優しい表現をしても、栄養などを使用しても無駄で治ることはないと教えてくれた。

このように伝える事しかできない。

 

m字はげ兆候と早めの策

m字はげ兆候と予防策

もう自分が3ヶ月以上美容院に行っていないのに前髪は気にならない。

この状態があるなら、もう非常に危険な状態と思った方が良いと思う。

いくら何を使用しても早めの睡眠を心がけても治る気はしないはず。

それは、写真で記録して置けば一目瞭然。

悪化を抑えるとは何か?

シャンプーのしすぎによるダメージとかトリートメントやコンディショナーの使用方法。

髪のセットに整髪剤を使わない。

こんな事には意識が高い人が増えている。

しかし、実際に費用が高いシャンプーや整髪剤なんて今改善した私でも実際に使っていない。

最新商品?

年齢?

そんなことを悩む必要も根拠もない。

単純に実践しているのは、クリニックから処方されている飲み薬と塗り薬による対応のみ。

たったこれだけで充分。

額としても1万5000円程度を毎月の費用にしている。

ただしこの2つだけは絶対毎日行っている。

今日は睡眠不足だったとか血流が悪くなるような生活をした?

乾燥させてしまった?

そんなことを1つずつ医師に体験を知らせているわけではない。

とにかく毎日薬を使うだけが早めの対策として私の中では安心を手にする要素。

食事もアルコールも期待も注意もしない

私は本当に今の食事の摂取もかなり極端。

偏食であり、種類もかなり少ない。

体に良い食事をとるなんてことが無理。

早い、簡単、満腹感。

この3つが私の食事の選び方では特に重要になっている。

つまりは、栄養素なんて確認していることは何一つない。

これが要注意と言うなら、なぜ私はm字ハゲの問題を解決できたのだろうか?

単純に現在でも将来に向けて本当にちょっとでも食事に注目しようなんて思うこともない。

別に食事は何もしなくても悪い方向に行くことはないと感じる日々を過ごしているから。

あとから違う物を何か整えるようにいれたところで所詮その後が続かなければ意味がない。

さらに、体調を整えるという時には、普段の生活で自分自身が処理をすることに慣れていることも重要。

慣れない物を取り入れるとかえって、あとで胃腸に負担を伴うことも普通に出てくる。

だからこそ、髪にとって得のある食材なんて存在しないのではないかとすら思ってしまっている。

前兆とは非常に簡単に見つけられると思います。

同じ髪型で不揃いな成長。

たったこれだけであなたの髪が通常の成長をしていないと感じた際は、agaを疑うことをお勧めします。




スポンサーリンク