スポンサーリンク



  • 髪が細くなってきた気がする
  • 生まれつき髪が細いことがコンプレックス
  • 今より髪を太くする方法が知りたい

食べ物による改善

習慣による改善

上記のような内容についてもご紹介しています。

髪を太くする方法関連記事一覧。

生活習慣

スポンサーリンク



髪の毛を太くする方法|習慣の見直し方ややるべき事まとめ

髪の毛を太くする食べ物

髪を太くする食べ物【成分】

今回の記事では、髪の毛を太くする成分としてタンパク質が豊富なプロテインは役に立つ?等の内容を下記の目次でご案内しています。

髪を構成する成分

髪を育てる栄養素

髪の健康とプロテインの相性

プロテインを飲むタイミング

タンパク質以外の注目すべき点












髪を構成する成分

成分

 

髪を正常に育てるために必要な栄養素とは何か?

この答えは、以下の対象があります。

  • タンパク質
  • 脂質
  • 炭水化物
  • ミネラル
  • ビタミン

特に、健康に必要な三大栄養素であるタンパク質、脂質、炭水化物は体全体の健康管理に必須栄養素となります。

順に解説していきます。

髪の90%以上がタンパク質で構成

タンパク質

髪は、以下に掲載する18種類のアミノ酸が主成分で形成されています。

  1. シスチン
  2. アスパラギン酸
  3. アラニン
  4. リジン
  5. グルタミン酸
  6. セリン
  7. プロリン
  8. イソロイシン
  9. アルギニン
  10. スレオニント
  11. チロシン
  12. メチオニン
  13. グリシン
  14. ロイシン
  15. バリン
  16. フェニルアラニン
  17. ヒスチヂン
  18. トリプトファン

タンパク質には、植物性と動物性があります。

以下のような食材が代表的な存在です。

大豆、豆腐、納豆、おから、卵、乳製品等。

ケラチンと食物摂取の関係

ケラチン

髪だけではありません。

  • 皮膚の角質層

上記も含めて、「ケラチン」で形成されています。

髪にケラチン等が届く流れを知っておくことも大切。

  1. 肉や魚のタンパク質を摂取
  2. タンパク質がアミノ酸に分解される
  3. 分解されたアミノ酸から18種類を再結合
  4. ケラチンが生成される

つまりは、ケラチンを作り出すためにはタンパク質が必要。

亜鉛(ミネラル)の必要性

亜鉛を含むメニュー

亜鉛も「ケラチン」の生成に関連します。

他にも以下のような働きがあります。

  • 体内の酵素の働きを活性化させる
  • ホルモンの分泌に重要な役割を果たす
  • 新しい細胞おw作るときに貢献する
  • 性機能の維持に貢献する
  • 免疫細胞の働きを活性化する
  • アルコールを分解する

亜鉛が豊富に含まれる食材。

チーズ、牛のモモ肉、たらこ、ゴマ、海苔、梅干し、するめ、レバー等。

ビタミンの必要性

抜け毛とビタミンCの関係

ビタミンは、水溶性と脂溶性の2種類に分類されます。

水溶性ビタミン ビタミンB群
ビタミンC
脂溶性ビタミン ビタミンA
ビタミンD
ビタミンE
ビタミンK

では食材を見ていきましょう。

肉、玄米、レバー、ウナギ、納豆、乳製品、アーモンド(ナッツ系)、小麦、大豆、ホウレンソウ、ニンジン、かぼちゃ、いちご、柑橘類などが代表的です。

髪の毛を食べ物で早く太くすることはできない

髪の毛を早く伸ばす食べ物

髪の毛を早く太くする方法を探す人に、食べ物における過剰な期待は間違いだとお伝えします。

基本的に、今のヘアスタイルを変えたいなら、時期が来るまで待ちましょう。

 

髪の健康とプロテインの相性

プロテインと髪の成長の関係

プロテインは確かに高たんぱくで低カロリーです。

しかし、プロテインには種類があります。

動物性と植物性の違い

動物性 牛乳が原料
植物性 大豆が原料

どちらも髪の毛に必要な栄養成分であることは間違いありません。

しかし、中でもソイプロテインと呼ばれる植物性のほうが優位性があります。

その根拠は?

ソイの方には、イソフラボンが豊富に含まれているため。

イソフラボンは、美肌効果や血流改善効果が期待されている成分。

結果として、動物性より植物性のほうがオススメしやすいのです。

 

プロテインを飲むタイミング

プロテインを飲むタイミング

プロテインとは、摂取するタイミング次第で効果が変わります。

タンパク質摂取のコツ

タンパク質は、摂取量を超えると、一度で吸収や消化処理ができません。

つまりは、1日に何回かに分けて摂取するほうが効率的なのです。

例えば、

  • 朝ごはんにプラスする
  • 間食のおやつ替わりに利用する
  • 夜寝る前のエネルギーチャージ

このように置き換えダイエットのように利用するほうが効果的なのです。

 

タンパク質以外の注目すべき点

栄養不足

髪の毛に悩みを抱えている人なら、ハリコシについても敏感なはず。

この点では、プロテインはおすすめできます。

しかし、ただプロテインだけを飲んでダイエットを使用としている。

こんな人は逆に意味がありません。

なぜか?

置き換えというのは、基本の栄養素を他の食事で摂取しているからこそ、意味があります。

体の健康を管理する上では、酵素の働きをバランスよく配置することが大切です。

偏った栄養の摂取は、偏食となります。

結果として、何も改善につながらない可能性が高くなります。

十分注意しましょう。