スポンサーリンク



  • 髪が抜ける抜け毛の悩み
  • 髪が減っていく薄毛の悩み
  • 髪のハリやコシがなくなっていく悩み

等男女共通の髪の悩みに対して、リアップや市販のドラッグストアなどでミノキシジル等の育毛剤や育毛シャンプー等を購入する人は多い。

その理由は、頭皮環境の改善で髪が増えることを期待している人だけではありません。

aga治療は主に薬を使用する。特に男性にとっては、性欲減退ややる気が出ない等の副作用を心配する人は多い。

自分の仕事や私生活に影響が出る可能性を心配すると安易に薬を使いたいと思えない。

このような人たちの多くがどこかのサービスに相談をしようとする時出てくるのが、以下のような会社名。

  • アデランス
  • アートネイチャー
  • リーブ21

このようなサービスを利用しながら自分で購入可能な発毛育毛の薬を購入して改善しようとしている傾向もある。

ではリアップはaga治療として有効なのか?

実際にミノキシジルを使ってみた使用体験をご紹介していきます。









aga治療はリアップのみで対応可能?

aga治療リアップのみ

まず多くの人に最初に伝えたいのは、リアップは育毛や発毛の効果のために使用する医薬品であること。

髪が抜ける人はどうなる?

血管の血流促進をする成分として活用されている。でも脱毛(抜け毛)を改善する成分が含まれているというのはほとんど見たことがないと思います。

よって、抜け毛を悩んでいるなら、リアップだけを使っていれば治るというのはちょっとおかしいのではないでしょうか?

購入後の注意点

リアップだけでなく、ミノキシジルを使用する育毛剤を使っている人の中には、以下のような症状を経験しているケースもあります。

  • 頭皮にかゆみを感じたことがある。
  • さらに抜け毛が増えた気がする。

この2つは、クリニックなら、初期脱毛などという言葉を使って副作用が出るけど時間で落ち着くという説明を受けることも多い。

しかし、男性型脱毛症治療薬を安易に個人で購入してさらに薄くなったという結果になったらどうする?

頭頂や生え際など部分的に使ってみたい人も結局そのパーツがさらにひどくなったら大変。

うまくいけばラッキーというくらいの気持ちで向き合う覚悟が求められるのではないでしょうか?

 

リアップと併用するのがaga治療

aga治療はリアップと併用

クリニックなどで診察や問診を受けて、薬の処方を受けるとどうなるのか?

よくあるケース

リアップ以外にも以下のような商品や薬の併用をすすめられることのほうが多くなると思います。

  • プロペシア(フィナステリド)
  • シャンプー
  • 脂肪肝細胞注入等の毛髪再生治療(harg療法、メソセラピー等)

以上のような薬やその他の方法を同時に開始するほうが生える可能性があるという説明を受けることも多いです。

でもその方法で確実に生えるということではありません。あくまでも状態を問わず、個人差。よって、安易に自分の症状がわからない状態で足を運ぶといろいろ進められてしまうこともあるのです。

ではどうすればいいのでしょうか?

 

aga治療やリアップに依存しない

aga治療やリアップ不要

1日1回自分で頭皮に塗布をする薬。これを毎日続けるというのがリアップを購入してから個人がやるべきことになります。

飲み薬もその他の塗り薬もほとんど大きく差がありません。

とにかく毎日続けなければいけないのです。さらに、使い続けなければまた同じ症状が起こるとされている。

これでは何ヶ月経過しても結局は期間を問わずずっと診療に通い続けなければいけない生活を始めることになります。

正直私はこのサイクルに疲れてしまったのです。

ハゲ治療を考えない

通院にかかる交通費や薬の相性や副作用、効果がなくなってくるなどの不安を口にする人はネット上でもかなり多い。

体験者のブログなどを見ていても全員に同じ結果が出るわけではありません。それでもあなたは自分の症状なら結果が出ると期待しますか?

私はもうその生活を約2年以上続けてからこれは何か違うと思い始めたのです。

市販でも購入にはハードルが高い

ミノキシジルの成分は薬剤師に相談が必要な第一類医薬品に指定されています。こうなると自分の状態を誰かに相談しなければいけないことが多くなりますよね。

正直市販でもそんな簡単にレジに行って手にすることができる商品ではありません。

いくら市販で売られている程度と思っていてもアレルギー症状等手にする人をきちんと把握して購入してもらう必要のある商品だということもチェックしておく必要があるのではないでしょうか?

私はこういう商品を使い続けることにも血流改善や男性ホルモン阻害という言葉にもちょっといろいろ何かあったらいやだと思うようになりました。

その結果、髪の毛を取り戻すために今取り組んでいるのが、増毛サロンに通うこと。

育毛剤ともさよなら

たくさんのサイトやブログを見て、そのたびに今回の方法は期待ができると思っている人は多いと思います。でも自分の場合はあまり効果を認められないと思ったら次の商品。

こんなことをしないで安全性第一で抜けた分をしっかり増やすということのほうが見た目は整うのです。

私は周りの目が心配で薄毛や抜け毛を何とかしたいと思っていた人間です。ですから、抜け毛予防とかそういうことよりも自分にあった髪形を維持できるほうが大事になってきた。

その答えを求める人に推奨したいのが、増毛という髪が増えたように見える方法です。

費用はかかるけどaga治療ほどではありませんし、特に服用する薬もありません。こういう方法のほうが気が楽です。

 

aga治療やリアップの必要性

リアップやaga治療の必要性

体が健康だけど髪の毛だけが少ないと思っているからこそ、何とかお金をかけて治そうと思っているんだと思います。

その期待に副作用を覚悟する必要があるなんて条件は含まれていないと思います。

医薬品を使い始めた時と今

私も最初の数ヶ月はとにかく必死でした。処方された薬を使い始めた時にはいつ見た目が変わったといわれるほどの変化があるのか楽しみでした。

でも結局はその状態を維持するほうが大変だった。だったら進行するのも生え変わりが遅いというのもいたちごっこ。

だったらまずはもっと簡単に見た目を変えてくれるサービスのほうが自分にあっていると思えたのです。

私は今の自分のコストを考えたら正直毛髪の量も見た目を整えてくれるからかかる費用以上の効果を実感できています。

生えるかどうかもわからないことにいつまでも頼るのはストレスが増加するだけだった。

これが私の答えです。