スポンサーリンク

男性型脱毛症治療薬に興味を持つ。

aga治療をまずは薬から開始したい。

プロペシアよりも新薬であるザガーロに期待をしたい。

でも副作用は心配だ。

男性がこれから薄毛や抜け毛の治療を検討する際に、プロペシア、ミノキシジル、ザガーロ、毛髪再生治療、植毛など何を軸にしていくのかを悩む人も多い。

実際に私は過去に食生活や通販や市販、美容師のおすすめのシャンプー、育毛剤などいろいろな商品を試してきた。

しかし、改善や対策としての反応もないし、発毛増毛の実感もなかった。

そこで、薄毛治療専門のクリニックに通院して以下のような治療を経験してきました。

プロペシア【フィナステリド錠】

ミノキシジル【カークランド、ノキシジルタブレット】

ザガーロ【デュタステリド錠】

パントスチン

ハーグ療法

このようにいろいろな治療を受けてきた中で、副作用、効果などを自分で体験してきたからこそ伝えられる視点でご紹介しています。

あくまで男性専用の医薬品であり、女性には処方もできません。

そして、私がお伝えしているのは、クリニックの処方をされた正規品により確認された内容のみです。

ネット上で広がる通販や個人輸入サイトなどからの購入には偽物などの可能性もありますので、あくまで機能的なことを含めて影響は関係ない記事としてご覧ください。

男性型脱毛症を処方管理の対象を使用した中での声を聞きたいと思う人も1つの可能性としてご覧いただけたらと思います。

スポンサーリンク

ザガーロ副作用治らない可能性

ザガーロ副作用治らない

スポンサーリンク

実際に育毛剤に多いミノキシジルの処方を多くの人が受けて使用している。

この時と同じような内容がどうしても起こる可能性があるのです。

副作用は効果と表裏一体?

効果も目で見て実感ができる。

でも副作用も結果的にはそのまま継続している気がする。

いくら自分が注意しようと思っても結果的にリビドー減退や性欲を今の生活で高めるようなことをするのは難しい。

そして、やる気が出ないなどの対策と言われてもなかなか答えが出ない。

こうなると、発症率は非常に低い副作用でもどうしても効果を実感した時には、実際にリスクを抱えながらも元に戻ることが嫌で継続している人もいると思います。

こうした悩みの中でも内容として1つだけ注意してほしいことがあります。

副作用の内容は調べすぎに注意

自分がもしその副作用や異常があった状態と薬は関係ないと思える気持ちがあったらどうでしょうか?

どんな薬を飲んでも起こる可能性がある典型例は、以下のような内容があります。

アレルギー反応

腹痛や下痢

一時的な拒絶反応というのが起こるのは仕方がない。

ある意味、薬が作用する成分が元の自分の身体に対して徹底した拒絶状態を生み出すために起こる。

こうなると、薬が合わないとなってしまう状態です。

でも多くの薬は知らない間に自分の体が対処をしてくれている部分なので落ち着いてくることもあります。

この時に抜け毛や髪の毛が減ったことに悩むからこそ、過剰に副作用の部分を意識して悩みを持つ。

こうなると、自分でやはりその部分を意識することでストレスや過剰反応を続けさせるような部分もある。

よって、私はあまり自分では、成分や効果や働きなどという細かい部分を調べないようにしていました。

正直作用としては、5αリダクターゼ還元酵素とかdhtというジヒドロテストステロンという言葉を知る程度にとどめたのです。

この方が治療を始めた時に自分の不安をあおることをしなくて良い。

もちろん、肝臓の機能が不安な人や勃起不全が続くという人はリビドー減少により影響を受けている可能性もあると思います。

でも公式のサイトなどを見ても、国内の報告では、ほとんどが数%の範囲での対処。

この程度の内容を過剰に心配して安全なのかを気に病む方がもったいないと思います。

 

ザガーロ副作用治らない見極め方

ザガーロ副作用治らないどうすればいい

2016年2017年2018年としっかり継続をしている人も中にはいると思います。

そのような人も初期の頃には、初期脱毛だったり、やる気が無かったりなどの副作用を経験しているかもしれない。

勃起に対する悩みは大きくならないと思うと、女性にも影響を与えることで精神的なショックも大きかったと思います。

でも、居直ってくると言われて様子を見て、1ヶ月から3ヶ月程度で徐々に機能障害と言われてる内容も落ち着いた。

このような人が多いと思うんです。

では実際に、治らないかもしれないとかなり最近まで心配になっていたという人にお伝えしたい内容をご紹介していきます。

添付文書にも記載がある見極めポイント

ザガーロの添付文書の情報を私も見せてもらいました。

その時には、こんあことが書かれていた点を今でも鮮明に覚えています。

「6ヶ月」

この文字が個人に差があるとしても、飲んでも効果が得られないなら服用を中止または一時的でもやめてみるという選択の目安とされていたのです。

もちろん先ほどご紹介したように一番に効果を実感しているという人は難しいかもしれない。

しかし、乳房の変化や習慣にしていてどうしても下痢、腹痛などの症状がサイクルのように襲ってくる。

このような状況に悩まされているのが続くなら、髪が薄くなることもとても怖いと思いますが、慎重に判断を医師にゆだねることもとても大切。

やめたらということよりも今はこれ以上たくさんのストレスを抱えない為にいったんその状況から出ることで体をいたわると考えるわけです。

ザガーロ副作用治らない時にどうする?

私はザガーロを3ヶ月程度で辞めました。

総合的に考えて、プロペシアとミノキシジルの併用の方が自分の身体としてはとても続ける上で楽だったわけです。

やはりこのような内容も一度は治療を受けないと何もわからない。

ただ思っているだけでは、やはり男性型脱毛症は進行するタイプの症状なのも認められているからこそ、早めにやっておけることを見つけるのも大切。

こうした中で、1日1回をできるだけ続けやすい対象を治療費の総額を含めて検討しましょう。

私が結果的に選んだのは、2018年はプロペシアのジェネリックとミノキシジルタブレットの2つでずっと悪化を防ぐことが出来ています。

健康には一つも問題は出ていません。

ただし献血などができないなどというのは悪化とか副作用と関係ない点として理解しておく必要があります。

この内容は正直興味を持つ人がいなければ絶対ということはないので心配がないと思います。

まずは、後遺症とか副作用が怖いと思うなら、まず最安値のクリニックを自分の最寄りのエリアでじっくり探す。

その時に絶対に確認してほしいことを他の記事でご紹介しています。

aga静岡と東京新橋決定的な費用の質の差

あくまで最新とか書かれている言葉だけで安心しないでください。

毎日ずっと経過を含めて一人ひとりが注意事項やデメリットを含めて患者として関わる。

私もあなたも一人のデータを作る意味でもしっかりとケアを続ける必要があるのです。

この状況を作るにあたり、初診の内容には妥協しないことが大切です。

クリニック選びの中で初診時の無料カウンセリングや診察以外に書かれている内容のポイントや注意点をご紹介しています。

スポンサーリンク