スポンサーリンク



  • 髪の生え際の後退が気になる
  • 頭頂部(つむじ周辺)が薄くなってきた

このような症状はAGA(男性型脱毛症)の可能性が高くなる。

AGAはクリニックで治療を受けることが可能でもその効果はあくまで進行を抑えるというのが一般的。

代表的な治療法は、薬を服用、使用する方法。

代表的な処方用医薬品は、以下の種類。

  • フィナステリド錠(プロペシア)
  • デュタステリド錠(ザガーロ)
  • ミノキシジル(成分)

i型のみの対応だったプロペシアから1型、Ⅱ型も対応可能になったとされるデュタステリド錠。

男性ホルモンの5α還元酵素(リダクターゼ)を抑制し、ジヒドロテストステロン(dht)の抑制をすることで髪の抜け毛の原因をコントロールするから抜け毛が止まるだけでなく、発毛や育毛の効果も期待されている。

これがクリニックなどのホームページで公開されている情報。でも実際に髪の毛が増えたという声が圧倒的に増えたのでしょうか?

これまでにもザガーロについては以下のような内容をご紹介してきました。

ザガーロ効果ない時の苦悩

スポンサーリンク



ザガーロは効果ない人に選んでほしくない次の策|体験ブログ

ザガーロで悪化?半年以内で辞めた理由

ザガーロ副作用で太る?m字はげ30代治療実践記

ザガーロ副作用確率は低い?

ザガーロ副作用で腹痛に困るときはどうすればいい?

ザガーロ副作用は治る?

ザガーロ副作用が治らない時期の目安とその後の対処

ザガーロ副作用はいつから?

私自身も男性の生え際の薄毛を悩み苦しんできた人の一人です。クリニックに行って医師の診察を受けたり、毛髪の検査を受ければ正しい方法を提供してくれると信じていました。

その結果、処方された薬を服用し、注意を守り続けてきた。でもその結果は髪がフサフサになるということではなかった。日本では認可を受けていない高額な治療を今でも継続している美容外科や形成外科などの治療は本当に怖い。

今回の記事では、ザガーロの効果は生え際に本当に効くのかという点について私が男性型脱毛症治療で経験したことをつづっています。












男性型脱毛症(AGA)とは

AGAというのは、男性ホルモンバランスの乱れが原因となります。

ヘアサイクルの乱れが起こると、成長期でしっかり髪が伸びる前に後退期の抜ける状態になってしまう。

その後に休止期の生えるという時期がずれていく。

よって、抜けた後に新しい髪が生えてこないという状態になってしまうことが特徴です。

ヘアサイクルの乱れとホルモンの影響

短くて柔らかい毛が抜けるという人の場合は、ジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる、男性ホルモンテストステロンと5α還元酵素(リダクターゼ)が結合してできた悪玉脱毛ホルモンが影響しています。

DHTの影響により、髪の毛を作り出す毛包の成長が十分できなくなる。

通常では、2年から6年とされる成長期のサイクルが数ヶ月ほどになってしまうため徐々に薄毛が目立つようになっていくのです。

 

AGA治療薬の効果やその仕組み

 

AGA治療薬のなかでも代表的な処方用医薬品の効能、効果の特徴についてご紹介していきます。

AGA治療薬の役割

AGA治療薬は、主に2つの働きがあります。

  1. 薄毛の進行を抑える(抜け毛を抑制する)
  2. 発毛育毛を促す

この2つに分類されます。

ではそれぞれの薬についてみていきましょう

フィナステリド錠(プロペシア)

男性型脱毛症の原因とされているジヒドロテストステロン(DHT)は、5αリダクターゼ(5α還元酵素)を阻害することで抑制されるとされています。

よって、AGAの進行を抑えるためには、プロペシア又はジェネリックであるフィナステリド錠の処方が有効とされています。

この薬は、前立腺肥大治療薬として開発されていたのが始まりでしたが、抜け毛の減少や増毛の効果が発見されたため、AGA治療薬として使用されるのが主流となった経緯があります。

代表的な副作用

  • 精液量の減少
  • 勃起不全
  • 性欲減少
  • 射精障害

デュタステリド錠(ザガーロ)

プロペシアと同様に5αリダクターゼを抑制する成分の事。

この働きにより、1型2型という分類をされていたAGAの両方を阻害することができたということでより強力にジヒドロテストステロンの生成を阻害することが期待されています。

グラクソスミスクライン社が開発した医薬品。

代表的な副作用

  • 性欲減退
  • 勃起不全
  • 射精障害

ミノキシジル

ミノキシジルは、高血圧症の治療薬として使用されていた成分。

つまりは、発毛や育毛は一種の副作用から発見されたもの。

この作用を発毛剤として見直し、毛包に作用したことから、髪の成長を促す成分として注目されたのです。

 

ザガーロ効果は生え際にはない!

ザガーロ生え際効果

私のまわりでも同じようにm字ハゲに悩んでいた人がザガーロやプロペシアをクリニックで処方してもらっているという人がいました。

その人たちもやっぱり同じようなことを言っていました。

ザガーロの効果の検証状況

私はミノキシジルとデュタステリドの併用により治療を受けていたことがありました。その期間は半年程度です。毛髪が健康な状態になっていくためには、男性ホルモンの阻害や還元酵素の抑制が不可欠と思い込まされていた。

そして、ミノキシジルで髪は成長するという言葉を真に受けていた。でも経験したのは以下のような内容。

  • プロペシアよりも初期脱毛の抜け毛は増えた
  • 髪はなぜか増える様子が全くない
  • 6か月経過しても髪が多くなったという感覚は全くない。

これでも結局は月額1万円以上の治療費を払い続けなければいけなかった。

ザガーロ効果ない時の医師の反応

なぜ自分の場合には効果がないのか?その理由を知りたくなる人は多いと思う。そして、医師の診察や経過観察を行う時にはぜひその筆問をしてみてほしい。でも多くの人がクリニックを利用して言われるのはこれだ!

「個人差」

「悪くなっていないなら継続する価値がある」

正直私たちは、そのために薬を飲んでいるわけではありません。結果として髪が増えることを願って服用をしているのです。

その代わりに以下のようなリスクも背負っている。

  • 性欲が減退する可能性への理解
  • やる気がなくなる可能性

こんな高い代償を覚悟しながら、薬の働きに期待をしているのではないでしょうか?これではまるで薬の価格は、どんな状況でも関係ないといわれているような感じがしてきたのです。

その上、他のさらに料金の上乗せをするような治療を受けたほうが良いという説明をカウンセラーという人から説明を受けた時にはある意味唖然としてしまいました。

「あぁこうして治療を受けさせることがお金儲けなんだなぁ」

正直、この言葉を受けていた当時は、少しでも有効な手段があって、可能性があるなら挑戦してみようと思ってしまった。でも今になって思えば、結局はただ悩みを抱える人に新しい方法が出てきたから両方やったほうが良いといわれているだけだったと思えてきたのです。

 

ザガーロ効果は生え際にある人ない人

ザガーロ効果生え際への期待

私とは逆で効果が確認できている人もいるのかもしれません。でもこの両者はなぜそこまで分かれているのでしょうか?

原因も可能性も曖昧なまま

効果がある程度の段階で出始めた人もいる。でも全く効果を感じられずにヘアサイクルとか頭皮の環境なんてことにもいろいろな薬剤を使って何も変わらないという人もいる。

それだけではありませんん。副作用や薬剤によるアレルギーを感じた人からしたら、その副作用が落ち着くまで待つまでの精神的な苦痛を数か月もずっと抱えて生きていく必要があるのです。

この現実に対して、なぜなのかを明確にするデータは公開されているのでしょうか?それはないと思います。いくら院長の医師が診察などを担当してくれていても症状が期待通りであった時だけいいことを言ってくるのではないでしょうか?

これでは効果が期待されていると言われて何もなかった人にとっては十分はフォローとは言えない気がしませんか?

 

病院やクリニックでの期待に注意

ザガーロ効果生え際の現実体験ブログ

私はもう薄毛の予防や対策という意味で病院やクリニックで治療を受ける事を諦めました。やっぱりいろいろ気になることが多すぎると思ったからです。

内服薬が最初だけ安いクリニックやオリジナル処方薬を用意するクリニックまで登場している現代の薄毛市場。

正直、何が正しいのかななんて全くわからなくなってきていると思いませんか?人によって症状も異なるし初期の段階なのかある程度進行した後なのかも飲み始めの状態は違っている。

でもどんな状態の人も結局最後には、髪のことが気にならない状態になりたいと思って通うのではないでしょうか?

その答えに対して、十分な期間というのは何年でしょうか?個人により違うとかそんな曖昧な状況では正直飲み続けるのは怖いと思ってしまったのです。

成人男性の4人に1人なのに

プロペシアが発売されてからの次の薬が出て多くの臨床試験以外のデータがそろっているはずの現代社会。

なのに、この10年経過した今のデータをあなたは見たことがありますか?ほとんどの人が発売された当時の内容しか見ていないと思いませんか?

途中の経過は、ほぼ何もわからない状態でも私たちは発症してからの診療や診察を信じて通い続けていると思います。

個人輸入と比較

海外を見れば国内の承認されていない多数の薬が登場している。

ジェネリックを含めたら、その品数もかなりのものがある。

正直国内正規品という言葉にあまりにも多くの人が承認という言葉に踊らされてる気がします。もっと言えば、そんなに効果に違いがあるのに、全ての方にプロペシアからザガーロに移行しない理由もわからない。

これで本当に予防や対策ができていると信じていいのでしょうか?

 

ザガーロ効果より生え際が変わる方法

ザガーロ効果生え際にない時の対処

私はもう1年以上クリニックで薬をもらう生活を辞めています。その理由は今まで紹介してきたように不信感が強くなったことが大きな原因。

でも髪の毛を諦めたわけではありません。

増毛技術の進化に期待

髪を増やすという技術は進化している。ないよりも大切なのは、その形が維持されていると実感できることではないでしょうか?

そのためには、髪形を含めてきちんと自分の薄い部分をバランスよく髪が増えてくれないと困ります。

左右差や頭頂と生え際に差があるなら、上手にその穴を埋めるような状態になってほしいと願うはずです。そのために私たちは料金を払いたい。

だとしたら、増毛専門のサービスのほうが今は安くなっている気がします。

最初は無料体験で試したのですが、正直この結果に対してなら、月額2万3万をだしても良いと思えたのが感想です。

性欲などの影響もないし、薬を飲むみたいなこともしなくてよい。自然に生えたように見せる。

これだけのことで改善ができるなら、メンテナンスをしてもらえればそれだけでよい気がしたのです。

あなたはどう思いますか?

私が医療とサービスを比較して思うことは、薄毛相談をどこで?でご紹介しています。