スポンサーリンク



  • 側頭部がハゲてきた
  • 前頭部の薄毛とは何が違うの?
  • いずれ頭全体がハゲてしまうか心配

こんな人の悩みを解決する情報を公開しています。

男性の薄毛の原因として注目されているのが、男性型脱毛症(AGA)。

しかし、AGAの中には、側頭部という文字が少ない。

なら、自分はAGAじゃないってこと?

だとしたら何をすればいいの?

今回の記事では、側頭部がハゲる原因と対処法について、以下の目次で解説しています。

側頭部の薄毛の原因

側頭部の薄毛とAGAは関係ない?

側頭部の薄毛対策方法注意点

側頭部薄毛進行対処おすすめは何?












側頭部の薄毛の原因

側頭部薄毛

側頭部の薄毛の原因は以下の5つが関係します。

  • 眼精疲労
  • ストレス
  • 甲状腺機能異常
  • 蛇行性脱毛症(円形脱毛症)
  • 牽引性脱毛症(髪型による脱毛症)

順にご案内していきます。

眼精疲労

眼精疲労

眼精疲労によって、血行障害になる。

つまりは、血流の悪化により、頭皮や毛根への栄養が届きにくい環境につながるのです。

ストレス

ストレス禿げる抜け毛増加

現代社会はストレス化社会とも呼ばれている中で、禿げる人の体の中にはどんなホルモンが影響を受けているのか?

その内容についてご紹介していきます。

副腎皮質ホルモンの種類

ホルモンバランスの乱れ

すべてがAGAなのか?こんな疑問をお持ちの方には今回のストレスとコルチゾールの関係は参考になると思います。

まずコルチゾールとは、主な働きと肝機能に関係する。

糖の新生、筋肉でのたんぱく質の代謝、脂肪組織での脂肪の分解、抗炎症、免疫抑制などの働きをしている体にとって必須のホルモンです。

コルチゾールの働きは薬にも応用

ストレスの影響

抗炎症作用としての働きは、頭皮の炎症などにも皮膚科で処方をされることが多いステロイド系の炎症薬としても広く使用されているのです。

コルチゾールの別名

コルチゾールは、別名「ストレスホルモン」とも呼ばれています。

ストレスがたまるとどうなる?

ストレスがたまっている

コルチゾールの値が高くなると、その働きが壊れてしまい、慢性的に濃度が濃い状態になってしまいます。

その影響で、うつ病、不眠症などの精神疾患やストレス関連の疾患の一因になるというのが問題点。

アジソン病の疑い?

症状の出方には個人差があります。

  1. 実際にホルモンが減少した。
  2. 糖分をエネルギーに変換することが難しい状態。

この次はとどうなる?

以下のような症状が発症する可能性があります。

  • 新菌性(カビ)の感染症
  • 食欲不振
  • 全身の倦怠感
  • 体重減少
  • やる気が出ない
  • 吐き気や嘔吐
  • 下痢
  • 無気力感
  • 不安感
  • 筋力低下
  • 起立性低血圧
  • 低血糖
  • 脱毛

こうした症状に関係するとされています。

結果として、精神的に安定している状態とは言えないのがストレスが溜まっている時の状態ではないでしょうか?

自分の血糖値低下をカバーするのに大事なのが、朝。

自分が学校や職場などに足を運ぶ際にやる気の調整をするためにも自然と体が休んでいた状態からやる気スイッチを入れてくれているような状態。

こうしたデータからもストレスと薄毛は関係ないとは言い切れない部分があることを知っていただきたいですね。

甲状腺機能の異常

甲状腺機能

甲状腺機能亢進症や甲状腺機能低下症と呼ばれる症状があります。

具体的には、各部位の新陳代謝に関連するホルモンの分泌に異常が生じる状態です。

蛇行型脱毛症(円形脱毛症)

脱毛症

蛇行型脱毛症は、円形脱毛症の多発性とも呼ばれる症状。

帯状に広がっていくのが特徴です。

蛇行型になってしまった際には、長期の治療が必要になるケースが多いです。

牽引性脱毛症

牽引

女性の髪を結う位置や負担をかける度合いによって髪が抜けたりする症状。

原因は、血行不良が起こること。

長時間同じ髪型を継続する場合は、頭皮に対する負担を考えておくことも大切です。

 

側頭部の薄毛とAGAは関係ない?

側頭部薄毛とAGAの関係

男性型脱毛症の主な症状とは異なるのが側頭部の脱毛。

側頭部には、Ⅰ型5αリダクターゼが生成されています。

ジヒドロテストステロン抑制する食べ物にて解説しています。

側頭部の薄毛は、AGAの可能性よりも他を疑うかもしれない。

これがAGA専門クリニックでも聞こえてくる回答です。

 

側頭部の薄毛対策方法注意点

対策

安易に育毛剤や薬を個人輸入で入手という流れにならないようにしましょう。

なぜか?

生活習慣改善のチェック

髪に対する私生活の負担を考えることのほうが重要です。

ハゲは、以下の4つの原因が主であるとされています。

  1. 遺伝的要因
  2. 生活習慣の乱れ
  3. ストレス
  4. 更年期

遺伝的要因

遺伝的要因

両親又は祖父母の家系の中で髪が薄かったという方がいる場合はこの可能性も考えられます。男性女性を問わず抜け毛の主な原因は男性ホルモンによる影響と言われています。遺伝子検査なども発達していますが、やはり体質的に該当するというケースがこのパターン。

生活習慣による影響

生活習慣

ストレス化社会、不規則な睡眠、生活習慣の乱れ等が問題視されている現代。人間関係、仕事、金銭等日常生活におけるストレスが原因で男性ホルモンが増加しやすい環境になっているというケースもあります。

他にも食生活による脂質の高い食事を好む生活やバランスの良いメニューではなく、インスタントや簡単に手軽に食べられる食事を好む方が増加していることも要因とされているのです。

自分の目的と対処法の選び方
髪を増やしたいと思っていても実際に何から始めるべきかが分からないという人は多くなっています。

市販や通販の人気ランキングを見て、価格をチェックしながらひっそり自宅に郵送される商品で試している人も多いのではないでしょうか?

私も同じことをしてきましたのでお気持ちはよくわかります。しかし、これではほとんどの方がなかなか結果が出ないとか効果なしという結末に頭を抱えてしまうのも現実。

  • 手間をかけたくない
  • 費用を抑えたい
  • なるべく薬などは使いたくない
  • 自然な髪型を手に入れたい

この4つの条件を私もAGA治療で高額な内容を選択した経験から今の時代に合っているのは、増毛だと思っています。

しっかり美容師によるヘアアレンジも対応してくれますし何より自分で何かをする必要がないことが一番の救い。

結果が出るか出ないかはわからないAGA治療を長期にわたって挑戦してもし毛が生えなかったらどうしよう?

こんな不安を抱えている方は、まずはアデランスの増毛体験で髪が増えた喜びを実感することを自らの体験ではお勧めしています。

ストレス

ストレス

ストレスはゼロということはできません。

コロナ禍で何もなくても自然と不自由な環境になっている時代。

しかし、ストレスは、薄毛だけでなく、さまざまな病気に関係します。

  • 高血圧
  • コレステロール値上昇
  • 慢性甲状腺疾患
  • 膠原病

つまりは、血管を収縮させたり血行障害に影響をあたえる。

ではどうすればいいのか?

自分の背負える量をきちんと把握することが大切。

何より、薄毛に対して気にしすぎないことが重要なのです。

 

側頭部薄毛進行対処おすすめは何?

はげたくない人におすすめの対処法

結局、生活する上では、いくら注意しても無駄?

男性ホルモンの存在を目に確認することは困難。

では今の変化をそのまま受け入れるしかないのか?

病院やクリニックで治療を受けることに抵抗がある人に伝えたい事があります。

一般サービスでも改善している

本当に多くの人がAGAというなら、今の時代にはげはほとんどいないはず。

何故そう言えるのか?

  • 薬で9割以上の効果
  • 毛髪再生治療では、99%以上が効果を実感。

こんなことが紹介されているからです。

でも実際には効果なし、効かない、生えないという声もあります。

医療でなくても生えたという人はいる。

その理由は?

結果的に頭皮環境を整える事と生活習慣の見直しで改善した。

これが、正直症状だけでは判断するのは難しい時代になっていると思いませんか?

2021年にも昔と同じような治療が行われている。

結局は、薬以外の方法でも治る可能性はある。

これが知っておくべき現実なのではないでしょうか?