スポンサーリンク




  • 若ハゲを改善しておきたい。
  • 発毛育毛効果の期待できる薬なら試す価値があるのでは?
  • プロペシアより新しい抜け毛治療薬なら効くかも!

期待をしてaga治療薬をクリニックの処方を受けている人も多い。

デュタステリド錠であるザガーロ。

クリニックで処方をしてもらった人でも服用をしていて、髪の発毛育毛を実感している人もいれば、初期脱毛という副作用に悩まされている人もいる。

これまでにもザガーロの副作用については以下のような内容を書いてきました。

ザガーロ副作用治る

スポンサーリンク




ザガーロ副作用は治るのか?体験者口コミ

ザガーロ副作用治らない

ザガーロ副作用治らない時期の目安とその後はどうすればいい?

ザガーロ副作用いつから

ザガーロ副作用はいつから?体験レポ

ザガーロ副作用はいつまで?

ザガーロ効果m字ハゲ口コミレビュー

生え際(m字はげ)

頭頂部(てっぺんはげ)

自分の気になる部分が前でもつむじ周辺でも関係ない。

結局は、男性型脱毛症の原因である男性ホルモンの影響を疑われるのであれば、薬の服用による対策をしなければいけない。

医師の処方する薬を使っても結局は同じように副作用や効果が得られないなんてこともあるのか?

こんな内容をご紹介していきます。

私のサイトは、現在医療コンサルティングの仕事をしながら、自分自身の治療体験を含めてリスクや薬の効果、副作用、クリニックの選び方などをご紹介しています。

多くの人が少しでも進行させたくないという気持ちから何か自分で簡単にできる事を探す。

シャンプー

発毛育毛効果のできる育毛剤使用

美容院などのヘッドスパ

髪の毛の悩みなんて気軽に誰かに相談できることではない。

卑下されたら?ネタにされたら?なんて悩みを抱えるリスクが多く潜むからこそ、誰にも言えないという人も多い。

こうした中で自分1人で悩みを抱えてる時、まずはザガーロで悪化という可能性はあるのか?

実際に現場で見てきた内容を含めてご紹介していきます。

スポンサーリンク








ザガーロ悪化の実態

 

ザガーロを服用するのは、あくまで抜け毛増加のリスクの軽減。

発毛、育毛効果を期待しながら、髪の毛が増えた、生えたと思える状態を期待している。

しかし、数ヶ月から半年服用する中で、薬の作用の中には、副作用として出てくる事がある。

男性型脱毛症治療で悪化とは?

せめて今までと同じ量の推移が続くならリスクもない。

しかし、何が理由なのかわからないまま放置している間に初期の頃に以下のような悩みを抱える人が一部には存在する。

  • 初期脱毛を経験。
  • 抜け毛がすごく増えた。
  • 明らかにm字部分が進行しているかも!
  • 性欲が衰えた気がする。

このような内容を言われているケースがある。

リビドー減退による性欲低下。

育毛効果促進における既存の髪の毛を押し出してしまう事により、抜け毛が増えるという影響が出る事が報告されている。

発症率はデータ化されている価値

正直、自分が服用しても初期脱毛が起こるのか?

個人が心配するのは、副作用を確認した後でも自分にも当てはまると言われてしまう可能性を心配する事が多い。

しかし、この答えは、データの上での回答以外が確認できない状態。

つまりは、副作用が出るかどうかは飲み始める前から確認が難しい。

ザガーロ悪化体験者口コミ

実際にザガーロを0.1㎎、0.5㎎を問わず、個人輸入の様な中途半端な本物偽物が明確でないものを除く中でも途中でやめる人は一定数存在する。

ザガーロを辞めたという人の口コミをご紹介していきます。

私がザガーロを辞めたのは、副作用の問題が自分で精神的に耐えられないと考えた事がきっかけでした。

ザガーロカプセルには生え際のm字はげ改善を目的に日本国内の専門クリニックで処方をしてもらっていました。

半年経過するまでの間に生えてきたという感覚が全くない。

むしろ、初期脱毛?飲み始めてから一気に抜け毛が増加した記憶しかありませんでした。

なぜこんなに抜け毛が多いのかと悩んでクリニックに質問をしても「いずれ治る」という内容。

最初の頃は少し長い目で見て待つように自分に言い聞かせて飲んでいました。

しかし、やはり抜け毛が止まる様子がない。

「このまま飲んでいても自分の髪の毛を減らし続けているだけだ」

自分の中でもう目の前にある現実に対して、耐えられないと考えるようになってから、もうカウンセリングを受ける気力もなく、今はやめています。

このように、1年以内にただ薄くなってしまったことで終わってしまったという声が実在している。

 

ザガーロで悪化と無料カウンセリング

 

クリニックでの無料カウンセリングを提供しているクリニックが現在も多く存在している。

その中で、今から見極めておくべきポイントがある。

医師が行う無料カウンセリング

あくまでカウンセリングを行う中で以下のような内容は必ず医師の口から直接聞けるクリニックのみを信用しましょう。

  • 薬の効果、効能
  • 現在の髪の毛の状態や症状の説明
  • 治療前の注意点や経過での悩み相談。

このような内容をクリニックに在籍しているスタッフとかカウンセラーと呼ばれるような人に確認するのはやめてください。

彼らの大半は、医療従事者でもありませんし、毛髪診断士なんて美容師なら誰でも持っている情報を出しているだけの存在。

結果的に、何か症状が出た際には何も対応してくれていない。

「個人差」

この言葉を全ての対象にしている懸念が強いのが現実です。

試す期間を用意

試験的に飲むという期間を用意しているクリニックもあります。

通常1ヶ月分30日で処方がされている。

しかし、試験として、別の2週間程度の期間で試すというクリニックも最近は出てきています。

体のことを所見でみてわかるわけではありませんし、血液検査をすれば全てが回答が出てくるわけでもありません。

体質としてどうしても効果的に得られることがなく、副作用だけが起こるという対象も可能性はゼロではない。

続ける上でまずは効き目というよりも副作用の恐れを懸念するという人なら、いきなり大量に飲むよりもまずは継続前のお試しという方法を考えるのも大切な事。

デュタステリド錠の価格としてもこうしたお試しも採用しているクリニックは、埼玉県にあります。

遠隔診療でaga治療薬通販対応|Gグリーンクリニックザガーロ通販対応クリニック

 

スポンサーリンク